「私はお客だ」というオーラではない人